1. Top »
  2. ユーロ両替

安い米ドル両替手数料

お得な米ドル両替方法の紹介です。

外貨米ドルを銀行などで両替すると約3円ほどレートに上乗せされます。レートが1ドル100円なら両替レートは103円と言う事です。この3円が両替手数料の代わりになります。

この上乗せレートが低ければ低いほど、交換レートはよくなります。ただ、残念ながら日本の銀行の両替レートはほぼ横並びです。交換レートが安い銀行があっても、3円から数十銭安ければ良いほうです。

そこで利用するのがFXです。FXは投資だけと思っている人もいるかもしれませんが、外貨へ両替することも可能です。

すべてのFX会社が両替へ対応しているわけではありませんが、数社だけあります。その中でも両替もお得で、現金のキャッシュバックキャンペーンをおこなっているマネーパートナーズを紹介します。

ドル円の両替レートで言うと、レートに0.95銭(1.9銭/2)と手数料として20銭が加算されます。合計で20.95銭です。銀行の約3円と比較すれば、1/10以下でかなり安くなります。

マネーパートナーズの両替方法は、まずマネーパートナーズと銀行の外貨預金用の口座開設が必要です。FXの口座開設は、基本的にはネットバンクと同じで、申込み、身分証明書(運転免許証、健康保険証)のコピーの送付となります。数日で口座開設は可能です。

口座開設後、ログインするとマネーパートナーズのお得な口座開設キャンペーンとして、3,000円がキャッシュバックされます。マネーパートナーズのご自身の口座に、両替したい現金を送金します。(振込先は、別途口座解説書に記載されています)

ここで10万円以上を送金すると、さらに2,000円のキャッシュバックが追加されます。合計5,000円がキャンペーンとして貰えます
※残念ながらキャッシュバックキャンペーンは終了しました。

送金が完了したら、マネーパートナーズの管理画面より『口座管理』⇒『コンバージョン(外貨両替)』より通貨(USドル)を選択して、両替をすれば米ドルへの両替が完了です。(円高の時を狙って両替してください。)

管理画面より、『お客様情報』⇒『お客様情報詳細』⇒『出金口座情報』にご自身の外貨預金口座を登録して、出金依頼をすれば、4営業日後の午前中までには送金が完了します。

また外貨預金口座には、FX両替の手数料をさらに抑えるためにシティバンクにすると便利でお得です。シティバンクの外貨キャッシュカード(国際キャッシュカード)を使えば、アメリカで米ドルを米ドルとしてATMから引き出すことができます。

※シティバンク以外は、リフティングチャージがかかる場合があります。(外貨受け取り側の銀行が手数料を取ります。)

これはどういう意味かというと、通常の国際キャッシュカードは日本円から両替レートと手数料を加算して、米ドルを引き出しますが、既に外貨預金口座に米ドルが入金されていますので、米ドルをそのまま両替せずに引き出すことができます。

アメリカ以外の国では、国際キャッシュカードとして現地通貨を引き出すこともできます。

海外では現金を持ち歩くのは危険ですので、外貨キャッシュカードの方がむしろ便利です。また、クレジットカードを作れない人でも、この方法なら可能ではないでしょうか。

通常の両替に比べて手間がかかりますが、特に初回はマネーパートナーズの口座開設キャッシュバックもあります

マネーパートナーズで新サービスがスタートしました。FXで両替をした外貨を成田空港、関西国際空港で受け取れます。外貨預金口座不要で、受け取りを成田空港、または関西空港に指定するだけで、空港で外貨(米ドル、ユーロ、英ポンド、スイスフランのみ)を受け取ることができます。1回500円の手数料が必要ですが、これにより銀行を一度通す手間と手数料がなくなりますので、両替手数料も大幅に削減できます。

  • Trackback(-) |
  • Comment(-) |