1. Top »
  2. 楽天カード

国民年金支払いクレジットカードと現金払いの比較

国民年金を楽天クレジットカードで支払ってみました。ポイント込みで換算すると、クレジットカードの支払が一番お得になるようです。

国民年金の支払い方法としては、口座振替、クレジットカード、現金払い(金融機関、コンビニ)などがありますが、支払い方法と別に1年払い、6カ月払いによる割引きや口座振替による割引きがあります。

一番安くなる方法は、1年分前納でのまとめ払いです。

上記の条件で、支払い方法の違いで支払額の比較をすると
・口座振替>クレジットカード=現金払い

クレジットカードのポイントを考慮すると
・クレジットカード>口座振替>現金払い

割引率や支払総額は毎年変更される場合がありますが、今年の例だと、年払い前納で3,200円割引き、口座振替による割引きが年間580円(毎月払いは50円×12ヶ月=600円)です。

支払い方法 前納割引 口座振替割引 ポイント 割引総額
口座振替(1年) 3,200円 580円 - 3,780円
現金払い(1年) 3,200円 - - 3,200円
クレジットカード(1年) 3,200円 - 3,200円+α
口座振替(6カ月) 1,460円 600円 - 2,060円
現金払い(6カ月) 1,460円 - - 1,460円
クレジットカード(6カ月) 1,460円 - 1,460円+α

クレジットカードで支払った場合は、現金払いと同じ扱いです。クレジットカードのポイント還元率が口座振替の割引額を上回ればお得になります。

国民年金の1年間の支払額は、おおよそ18万円になりますので、1%のポイント還元率なら約1,800ポイントが付きます。

0.5%でも900ポイントになりますので、クレジットカードがお得です。楽天カードを使えば1%還元になりますので、1,200円相当お得になります。

支払額を抑えられるのは口座振替、ポイント込みの実質料金ならクレジットカードになります。

1年前納の手続きは2月末日までに完了する必要があります。金額的に前納が厳しい方でも、楽天カードなら年間約1,800ポイント貯まりますので、クレジットカード払いにしておいた方がお得になります。

関連記事:楽天カード入会してみた

  • Trackback(-) |
  • Comment(-) |

楽天カード入会してみた

前々から気になっていた楽天カードに申し込みしてみました。即発行で、意外に簡単すぎてびっくりしました。

楽天カードは、定期的に入会キャンペーンを実施していますので、まずキャンペーンにエントリーして申し込みです。必要事項を記入して、申し込み完了になるのですが、そこから発行のための審査があると思っていたのですが、私の場合は即発行でした。

申し込み後、申し込みがキチンと完了しているかメールチェックしてみた所、
・カードお申込み受付のお知らせ 2012/XX/XX 18:00
・カード発行手続き完了のお知らせ 2012/XX/XX 18:01
こんな感じでメールが届いていました。

わずか1分で発行審査完了。正直驚きました。もちろん在籍確認や電話などは何も無しです。

これで数日後に楽天カードと口座振替申込書が届きますので、必要事項を記入して返信すれば完了です。申し込みの際に、楽天銀行や三菱東京UFJ、三井住友、みずほ銀行などのオンライン口座を引き落とし口座に指定すれば、この作業も不要です。

とにかく簡単すぎてびっくりです。しかも、利用限度額も無駄に高めに設定され、全く必要ないのに。

何故即日発行だったのだろうかと、あくまで個人的な想像ですが、楽天カード以外のクレジットカードを所持している、そのカードを使って楽天市場で買い物をしたことがある、そのカードが楽天市場の会員情報に登録されている。

この辺を見ているのではないだろうかと思います。カード利用履歴があるので、審査が簡素化したのではないかと、あくまで勝手な想像ですが。

初回の入会特典のポイントも美味しいですが、他にもポイントは貯まりやすいです。楽天カード所持者だけの各種キャンペーンも実施されていますので、ポイント狙いなら間違いなくお得になります。

その代わり、メルマガは大量に来ますけどね。

»楽天カード

  • Trackback(-) |
  • Comment(-) |

JCBキャッシュバック

JCBが期間限定でキャッシュバックキャンペーンンを実施中です。最大1万5千円の高額なキャッシュバックになります。

まず条件は、JCBゴールドカード、ゴールドエクステージ、一般カード、エクステージカードのどれかに入会する事。入会月から3ヶ月後の15日までにショッピングで10万円以上利用することで、5,000円のキャッシュバックになります。

この時のショッピング利用には、携帯料金の支払いや公共料金の引き落としなども含まれます。

さらに、6ヶ月後の15日までにショッピング利用額が40万円以上の場合は、プラスで1万円キャッシュバックされます。合わせて最大1万5千円になります。

主なJCBカードの特典としては、
・エクステージカード:入会後3ヶ月までポイント3倍、4ヶ月目以降1.5倍、海外利用ポイント2倍、海外旅行保険
・JCB一般カード:海外利用でポイント2倍、海外旅行保険
・ゴールドエクステージ:入会後3ヶ月までポイント3倍、4ヶ月目以降1.5倍、海外利用ポイント2倍、海外旅行保険、空港ラウンジ
・JCBゴールドカード:海外利用ポイント2倍、海外旅行保険、空港ラウンジ
などがあります。

※エクステージカードは、18歳~29歳まで、ゴールドエクステージカードは、20歳~29歳までしか作れません。

JCBは、海外利用に不向きのイメージがありますが、ポイント還元率や海外旅行保険の補償の高さなどは、他社カードよりも充実しているくらいです。海外旅行によく行く人は、他社カードと併用で使い分けるのもいいのではないでしょうか。

海外旅行や大きな買い物がある予定の人は、JCBカードを使って1万5千円キャッシュバックのチャンスです。

»JCBカード

またクレジットカードのキャッシュバックと言えば、楽天カードです。こちらも海外旅行保険は充実しています。年会費は無料です。

楽天カードのキャッシュバックは、入会でもれなく2000ポイント貰えます。定期的に5,000ポイントのプレゼントキャンペーンも実施中です。もし入会するなら5,000ポイントのキャンペーンを狙いたい所です。

さらに稀にですが、8,000ポイントの時もあります。このキャンペーンが実施されていれば、ラッキーというレベルです。

楽天の入会キャンペーンは、エントリーして、入会して、1回だけクレジットカードでショッピングをするなど、条件は低くなっています。

  • Trackback(-) |
  • Comment(-) |