1. Top »
  2. 楽天図書カード

楽天ポイント現金化やってみた(図書カード編)

キャンペーンやポイントサイトで貯めた楽天スーパーポイント現金化を実際やってみました。その内、使うだろうと思ってたらいつの間にか期限が迫ってました。泣く泣く目減りすると分かっていて、一番オーソドックスな方法で図書カードへ。ちなみに図書カードを取り扱っているのはカード屋さんだけです。

まず、1万円分の図書カードを購入するのに必要な楽天ポイントは、
10,000円+300円(手数料)+310円送料=10610ポイントです。

ちょっとした裏技で楽天でショッピングする時は、お財布.com経由で購入すると楽天ポイントとは別に1%分のポイントが付きます。【お財布.com詳細記事へ】
10,000円(図書券)×93%(買取価格)
   +103ポイント(楽天)+103コイン(お財布.com)=9,506円相当分

図書カード経由で現金化すると
10610-9,506=1,104円分が目減りしたことになります。率にすると9,506÷10,610×100≒89.6%です。

こうやって見ると、1割減です泣き顔

以上の方法は私がやった方法です。もうちょっとだけ率を良くする事は出来ます。

楽天スーパーポイントは一度に使える上限が3万ポイントです。送料の事を考えると、上限まで一度に使った方が良いです。さらに頻繁にやっているポイント2倍、3倍キャンペーンなど使うといいです。

シミュレーションしてみました。
支払いポイント
28,000円分(図書カード)+840円(手数料)+310円(送料)=29,150ポイント

獲得金額&ポイント
28,000円(図書カード)×93%(買取価格)
   +291ポイント(楽天)×3倍+291コイン(お財布.com)=27,204円相当分

29,150(支払い)-27,204(獲得)=1946円分
27,204÷29,150×100≒93.3%

約1950円分相当程目減りしますが、4%くらいはお得です。

急がないのならヤフオクで、額面の95%くらいで売れるようです。
(Yahooの方も、ヤフーポイントを余らしている人もいるので、これまた需要はありそうです。)

色々工夫すれば95%以上での現金化もできそうですが、個人的にはQUOカードを取り扱ってくれれば、金券ショップに持っていかなくても消費できると思うのですが、楽天にそんな日は来ないでしょうね。

関連記事:
楽天カード入会してみた
楽天スーパーポイント無料のため方まとめ

  • Trackback(-) |
  • Comment(-) |