1. Top »
  2. WiMAX比較

ラクーポンWiMAX解約してみた

RaCoupon(旧シェアリー) WiMAXが更新月になりましたので、解約しました。以前は、解約が分かりにくいなどがあったようですが、今はあっけないほど簡単です。

ラクーポンに限ったことではないですが、WiMAXの契約更新月は、1年契約なら13カ月目、2年契約なら25カ月目になります。

ラクーポンの解約は、解約希望月の前月21日~解約希望月の20日までに、サポートセンター(https://racoupon.rakuten.co.jp/support_forms)に連絡する必要があります。

11月解約なら、10月21日~11月20日迄です。日割り計算はありませんので、月末解約、月末までの1カ月分の料金がかかります。

即日解約などができませんので、解約希望月の20日までというのが、一番注意する点ではないでしょうか。

電話か、フォームに入力して、解約希望を伝えます。

必要事項は以下の通りです。
・お名前:
・購入時のメールアドレス:
・受信可能メールアドレス:
・お問い合わせ種類:WiMAX(解約関連)
・機種名(製品名):
・MACアドレス:
・製造番号(S/N):
・お問い合わせ詳細:

私の場合は、MACアドレスはデータ端末の裏面、製造番号(S/N)はデータ端末が入っていた箱の側面に記載してありました。

後は、お問い合せ詳細で、○月解約希望などを記入して送信するだけです。

翌日には、受諾メールが送信されてきますので、以上で終了です。

»RaCoupon WiMAX

  • Trackback(-) |
  • Comment(-) |

無料タブレットWimaxキャンペーン比較

タブレットが貰えるWimaxキャンペーンを調べてみました。全て期間限定のキャンペーンになります。

イーモバイル(Pocket Wifi)の方は、月額料金上乗せや初期費用上乗せなどで、タブレットが手に入るキャンペーンはありますが、現在、無料プレゼントが充実しているのはWimaxです。

Wimax2+

スタート当初はキャンペーンも少なかったWimax2+ですが、最近は徐々に増えてきました。タブレットプレゼントを開催しているプロバイダとしては、BIGLOBEとSo-net、niftyがあります。

プロバイダ BIGLOBE So-net nifty
初回事務手数料 3,000円 3,000円 3,000円
データ端末代金 0円 0円 1円
サービス開始月 0円 0円 0円
月額利用料 3,620円 3,698円 3,670円
契約期間 2年 2年 2年
タブレット Kindle Fire HD 7
Kindle paperwhite
ASUS MeMO Pad HD 7 nexus7(2012)-32GB
キャッシュバック 5,000円 - -

BIGLOBEは、AmazonのKindleFireで、かつ5,000円のキャッシュバックが付いてきます。どちらか一方ではなく、両方もらえます。機種は、Kindle Fire HD 7タブレットか、Kindle paperwhiteのどちらかになります。

BIGLOBE WiMAX 2+ キャンペーン
So-net WiMAX 2+ キャンペーン
@nifty WiMAX キャンペーン

Wimax

既存のWimaxです。契約期間が1年~になります。

プロバイダ BIGLOBE Tikitiki GMO nifty
初回事務手数料 3,000円 0円 0円 0円
データ端末代金 0円 0円 0円 1円
サービス開始月 0円 - 0円 0円
月額利用料 3,620円 3,696円 3,591円 3,670円
契約期間 2年 2年 2年 1年
タブレット Kindle Fire HD 7 ASUS MeMO Pad8 nexus7(2013)
16GB
nexus7(2012)
32GB

niftyが1年契約というのが大きなポイントです。但し、niftyが旧型のnexus7 32GB仕様になるのに対し、GMOは新型のnexus7になります。

Tikitikiは、この中では唯一、8インチタブレットになります。

BIGLOBE WiMAXキャンペーン
Tikitikiキャンペーン
GMOとくとくBB WiMAX + 新型 Nexus 7 セットで0円
@nifty WiMAX + Nexus7(2012)セット

  • Trackback(-) |
  • Comment(-) |

WiMAX初期&月額料金

モバイル通信では唯一帯域制限がないWiMAXについて調べてみました。WiMAXの特徴は、帯域制限のない使い放題と料金の手頃さだと思います。デメリットは、カバーエリアの問題です。

最近は、エリアも広がってますので使える場所も多いですが、室内に弱いようです。電波が弱い場合は、ルーターを窓際に置くなどの工夫が必要です。

初期費用:3,000円(税抜)

月額利用料金(定額)
月額契約では、各社4,400円後半で横並びで、1年間の継続利用を条件に月額3,696円(税抜)になります。プロバイダによる料金差はほとんどないようです。

データカード
wimaxに接続するには専用の通信データカードの購入が必要です。ADSLや光のように毎月のモデムレンタル料は不要ですが、このあたりは他のネット接続より初期費用がかかります。1台1万円以上しますが、各プロバイダーで割引サービスがありますので、契約と同時購入で数千円で購入できるようです。

現在は、ほとんどのプロバイダで、ルーターもデータ端末も無料、または格安で手に入れることができます。

光やADSLのようなプロバイダ契約は不要になりますので、Wimaxを契約して、端末を揃えれば直ぐに使えます。

ライン

Wimaxのサービスは、各プロバイダや家電量販店が提供しています。ほとんど横並びの料金体系ですが、キャッシュバックや選べる端末に差があるようです。

Wimax Flat年間パスポート(1年契約)時の料金比較です。

月額基本料金 事務手数料 無料期間 キャッシュバック特典
GMOとくとくBB 3,591円 0円 開始月無料 終了
ASAHIネットWiMAX 3,610円 0円 開始月無料 -
ソネットWiMAX 3,619円 3,000円 開始月無料 終了
BIGLOBE Wimax 3,620円 3,000円 開始月無料 終了
nifty Wimax 3,670円 0円 開始月無料 終了
UQ Wimax 3,696円 3,000円 - 終了
@T COM WiMAX 3,696円 3,000円 開始月無料 -
DIS mobile Wimax 3,696円 3,000円 - -
ワイヤレスゲートWimax 3,696円 3,000円 - -
Yamada Wimax
(ヤマダ電機)
3,696円 3,000円 - -
BIC Wimax
(ビックカメラ)
3,696円 3,000円 - -
エディオンWiMAX 3,696円 3,000円 - -

1年契約プランでも自動更新されますので、携帯電話の契約更新同様に、契約更新月以外は解約手数料が発生します。解約手数料なしの解約は、1年後の更新月のみになります。

ライン

Wimaxの基本契約は1年間ですが、各社が独自に2年縛りを設け、2年契約にすることでキャッシュバック金額を大きくしている場合があります。

2年目の契約更新月以外は、解約手数料が発生しますのでご注意ください。

1年契約で、毎年乗り換えれば、その都度キャッシュバックや新しいデータ端末が手に入るメリットがあります。

ライン

WiMaxパソコンセット
単体契約の他に、Wimaxでは珍しい100円パソコンセットがあります。但し、パソコンセットの契約は、契約期間2年、毎月の利用料5860円となります。

パソコンセットは終了です。他のサイトでも見かけなくなったので、Wimaxのセット販売自体を辞めたのかもしれません。

ライン

下り最大110MbpsのWimax2+がスタートしました。まだカバーエリアの問題がありますが、現在のところはデータ通信量無制限で使えます。

また、Wimax2+のエリア外の地域でも既存のWimaxが使用できます。

従来のWimaxと比較しても、月額利用料金はさほど変わりませんので、2年契約でも問題のない方は候補に上げてみてはどうでしょうか。(Wimax2+は、2年契約か4年契約のみです。)

既存のWimaxは、データ端末の在庫終了に伴い、新規受付を終了しているプロバイダが増えてきています。今後はWimax2+がメインになってきます。

※キャンペーンや利用料金は変更されることがあります。最新情報は、各プロバイダでご確認下さい。

  • Trackback(-) |
  • Comment(-) |