1. Top »
  2. WiMAXキャンペーン

nifty wimax申し込みしてみた

とうとうフレッツひかりを解約して、nifty wimaxの乗り換えました。今のところ、何の不具合もなく順調です。

申し込みの流れで、少し注意点がありましたのでご紹介しておきます。

nifty wimaxは、1年契約でタブレットセットやキャッシュバックなどがありますので、短期の契約をしたい方には特にお得です。

まず、nifty wimaxキャンペーンページから申し込みします。この途中で一つ引っ掛かったのですが、楽天カードでの申し込みができません。

支払方法の登録ページで、口座振替、クレジットカードの登録があるのですが、楽天カードのオンライン登録はできないようになっているようです。

別途、書類で手続きすれば、楽天カードを支払いに使えますが、時間がかかりますので、楽天カードしか持ってない人はご注意下さい。

楽天カード、口座振替の人は、支払方法確定後に機器発送になりますので、通常よりもネット接続までに時間がかかります。

仕方なく違うクレジットカードを使って申し込みしました。

機器の発送期間ですが、私の場合は金曜の夜に申し込んだので、発送が月曜日、機器到着が水曜日でした。土日を挟みましたので時間がかかっていますが、翌営業日発送ですので、早い人は3日程で着く人もいるのではないでしょうか。(公式では最短4日とあります)

wimaxの接続設定は簡単ですので、省略します。

nifty wimax nifty wimaxクレードル

普段デスクトップPCで作業することが多いので、今回はクレードルセットを申し込みましたが、デスクトップではない人はクレードルはいらないかなと思います。

台座があった方が見た目もいいですが、AtermWM3600RはUSBでのネット接続もできますので、ノートPCや無線での接続が多い人は、クレードルなしでキャッシュバックを多く貰うのも悪くはない選択肢かと思います。

速度は地域性がありますので、参考にはならないと思いますが、約4~5Mbpsあたりです。稀に遅くなることもありますが、ほとんど安定していますので、このくらいのスピードでも動画なども支障なく見れます。

wimaxの一番のメリットは帯域制限だとは思いますので、容量を気にしなくていいのは非常にいいと思います。スピードは遅くなりますが、ひかりの代替えになるモバイルサービスは、今現在wimaxしかないのではないでしょうか。

特にタブレットセットならniftyはお勧めです。
»nifty wimaxキャンペーン

  • Trackback(-) |
  • Comment(-) |

WiMAX初期&月額料金

モバイル通信では唯一帯域制限がないWiMAXについて調べてみました。WiMAXの特徴は、帯域制限のない使い放題と料金の手頃さだと思います。デメリットは、カバーエリアの問題です。

最近は、エリアも広がってますので使える場所も多いですが、室内に弱いようです。電波が弱い場合は、ルーターを窓際に置くなどの工夫が必要です。

初期費用:3,000円(税抜)

月額利用料金(定額)
月額契約では、各社4,400円後半で横並びで、1年間の継続利用を条件に月額3,696円(税抜)になります。プロバイダによる料金差はほとんどないようです。

データカード
wimaxに接続するには専用の通信データカードの購入が必要です。ADSLや光のように毎月のモデムレンタル料は不要ですが、このあたりは他のネット接続より初期費用がかかります。1台1万円以上しますが、各プロバイダーで割引サービスがありますので、契約と同時購入で数千円で購入できるようです。

現在は、ほとんどのプロバイダで、ルーターもデータ端末も無料、または格安で手に入れることができます。

光やADSLのようなプロバイダ契約は不要になりますので、Wimaxを契約して、端末を揃えれば直ぐに使えます。

ライン

Wimaxのサービスは、各プロバイダや家電量販店が提供しています。ほとんど横並びの料金体系ですが、キャッシュバックや選べる端末に差があるようです。

Wimax Flat年間パスポート(1年契約)時の料金比較です。

月額基本料金 事務手数料 無料期間 キャッシュバック特典
GMOとくとくBB 3,591円 0円 開始月無料 13,000円
ASAHIネットWiMAX 3,610円 0円 開始月無料 5,000円
ソネットWiMAX 3,619円 0円 開始月無料 30,000円相当ポイント
BIGLOBE Wimax 3,620円 3,000円 開始月無料 -
nifty Wimax 3,670円 0円 開始月無料 11,900円
UQ Wimax 3,696円 3,000円 - -
@T COM WiMAX 3,696円 3,000円 開始月無料 -
DIS mobile Wimax 3,696円 3,000円 - -
ワイヤレスゲートWimax 3,696円 3,000円 - -
Yamada Wimax
(ヤマダ電機)
3,696円 3,000円 - -
BIC Wimax
(ビックカメラ)
3,696円 3,000円 - -
エディオンWiMAX 3,696円 3,000円 - -

1年契約プランでも自動更新されますので、携帯電話の契約更新同様に、契約更新月以外は解約手数料が発生します。解約手数料なしの解約は、1年後の更新月のみになります。

ソネットWimax
今月はソネットWimaxに1年契約プランが追加されました。2年縛りプランしか提供されていませんでしたが、1年契約で初期費用無し、3万円相当のポイントプレゼントです。他社を大きく引き離すお得なキャンペーンです。

nifty Wimaxは初期費用1円スタート+11,900円キャッシュバックが付きますのでお勧めです。
 ⇒初期費用1円でNexus7タブレット端末セットも発売中。

光、ADSLユーザーで、ソネット、niftyを利用されている方はそれぞれ月額利用料の割引サービスがあります。

GMOとくとくBBに1年プランが追加されました。とくとくBBは、毎月もれなく100ポイントが貰えます。その100ポイントを支払いに回せば、実質100円引きになります。また、6カ月目に13,000円キャッシュバックと早めの受け渡しになります。
GMOとくとくBB WiMAX

»1年契約Wimaxのメリット

ライン

Wimaxの基本契約は1年間ですが、各社が独自に2年縛りを設け、2年契約にすることでキャッシュバック金額を大きくしている場合があります。

2年目の契約更新月以外は、解約手数料が発生しますのでご注意ください。

1年契約で、毎年乗り換えれば、その都度キャッシュバックや新しいデータ端末が手に入るメリットがあります。

ライン

WiMaxパソコンセット
単体契約の他に、Wimaxでは珍しい100円パソコンセットがあります。但し、パソコンセットの契約は、契約期間2年、毎月の利用料5860円となります。

パソコンセットは終了です。他のサイトでも見かけなくなったので、Wimaxのセット販売自体を辞めたのかもしれません。

ライン

下り最大110MbpsのWimax2+がスタートしました。まだカバーエリアの問題がありますが、現在のところはデータ通信量無制限で使えます。

また、Wimax2+のエリア外の地域でも既存のWimaxが使用できます。

従来のWimaxと比較しても、月額利用料金はさほど変わりませんので、2年契約でも問題のない方は候補に上げてみてはどうでしょうか。(Wimax2+は、2年契約か4年契約のみです。)

Wimax2+はキャンペーン自体も少ないですが、お勧めはBIGLOBE WiMAX 2+になります。

※キャンペーンや利用料金は変更されることがあります。最新情報は、各プロバイダでご確認下さい。

関連記事:
Wimax高額キャッシュバック
nifty wimax申し込みしてみた

  • Trackback(-) |
  • Comment(-) |
フォルダ 最新記事一覧 RSS/Archive/リンクポリシー/ 問い合わせ QLOOKアクセス解析