1. Top »
  2. 2009年09月

甘エビの頭はから揚げで

久しぶりにネットでお取り寄せをしたので、レビューでも書いてみようと思います。今回、お取り寄せをしたのは甘エビです。

甘エビお取り寄せ

刺身用訳あり甘エビですが、1キロ1980円で送料込みと格安でした。食べ物のお取り寄せは、どうしてもクール宅急便などで送料が高くなりますので、送料込みじゃないとなかなか手が出ません。

甘エビの量は、1キロですが多いです。冷凍された状態の一塊りで送られてきますので、最初に小分けする必要があります。運送で少し溶けかかってる所をフリーザーパックに分けて冷凍しました。

甘エビ冷凍状態

この小分け作業が手間です。食べる分だけ解凍して、最初は刺し身で食べました。味はエビの甘味もあり醤油をつけなくても美味しいのですが、いかんせんエビが小さくて苦労しました。皮をむくのが大変です。

訳ありで格安の甘エビだから仕方が無いのですが、刺し身で食べるというよりも、皮をむくのが面倒くさいのでチュウチュウやって身を出した方が食べやすいです。

甘エビ小ぶりだが味は美味しい

食べた後はエビの殻が大量に残ってしまうので、から揚げにすると美味しいです。皮をむくのが大変なので、そのままから揚げにしても良いですし、かき揚げにしても美味しいです。

今回の甘エビのお取り寄せは、ボリューム満点で味は美味しいですが、小ぶりでした(大きいサイズも混じってます)。価格と比較すれば総じて満足できるレベルの商品です。

今回取り寄せしたのは、フーズランド北海道さんからです。

関連記事:楽天ポイント2重取り

ウイルスソフト無料体験版一覧

無料体験版のウイルス対策ソフトを紹介します。無料体験版を利用、比較して自分に合った対策ソフトを選んでみてください。

キングソフト インターネットセキュリティ
業界初広告付きダウンロード版は永久無料です。機能は広告なし有料版とまったく同じです。キングソフトは、マイクロソフトオフィスと互換性の高いキングソフトオフィス(30日無料体験版)もあります。(ワード、Excel、パワーポイント付き)

-定番ソフト-

ノートン無料体験版(30日間×2種類)
昔は重たいイメージがありましたが、かなり軽くなっています。迷ったらノートンか、ウイルスバスターのどちらかではないでしょうか。正規版は1本のソフトで最大3台までインストール可能です。

ウイルスバスター(30日間)
あのテレビCMはどうしても好きになれないですが、以前と比べてこちらもかなり軽くなってます。実体験済みです。1本のソフトで最大3台までインストールできます。

-軽量ソフト-

イーセットスマートセキュリティ(30日間)
ESET NOD32アンチウイルス V4.0の上位版にあたる総合セキュリティソフトです。後発ですが、検出率が高く、軽いと評判のソフトです。アンチウイルスの機能だけでいい人は、ESET NOD32アンチウイルス V4.0が軽くて早くて安いです。

以前使っていました。機能的には申し分なく満足してました。

インターネットセキュリティ2013(30日間)
カスペルスキー アンチウイルス(30日間)
AVG インターネットセキュリティ(30日間)
Avira Antivirus Premium(30日間)
VirusChaser(30日間)
F-Secure アンチウイルス(30日間)
ウイルスセキュリティZERO(30日間)
CA インターネット セキュリティ スイート プラス 2008(15日間)

全部あわせて300日以上
(但し、体験版を何度もインストール、削除を繰り返すとレジストリが肥大化してパソコンが重たくなりますので注意です。)

  • Trackback(-) |
  • Comment(-) |

楽天オークション出品してみた

かなり久しぶりにオークションへ出品しました。しかも、今回は初の楽天オークション利用という事でちょっと感想でも書いてみます。

まず、オークション手数料比較の記事で書いているように、月額費無料で出品するには楽天オークションかビッターズしかありません。ちょこっと出品したい人はこのどちらかになります。

出品の手続きがヤフオクと大して変わらないと思いますが、1つだけ違うのは発送方法を最初に正しく入力しなくてはいけません。そのため、落札する方にしたら明朗会計です。

この方法は個人的に気に入ってます。ヤフオクなんかだと、商品の値を下げて送料を異常に高く設定して、利益を取る方法が横行してます。これで落札する気が無くなった事が何度かあります。

出品が終わったら、後は落札を待つだけです。楽天オークションは、落札された後も落札者と一切連絡無しで取引をおこなう事も出来ます。(メールアドレス非通知で連絡も出来ます)

落札者が落札⇒落札者入金(この時点では楽天が一時預かり)⇒入金確認で出品者は発送⇒落札者が受け取り確認⇒お互い評価⇒楽天からシステム手数料5.25%を引いた金額が入金となります。

こうやって見るとスムーズに見えますが、問題もあります。実際、私は受け取り確認をしてもらえませんでした。WEBから受け取り確認の手続きをしないと先に進めません。確認には期限があって、1週間か10日くらい経つと自動承認されますが、ここで無駄に待たされますし、トラブルかなと不安になります。

もう一つの問題は、楽天市場のビックネームのわりにはオークションの利用者が少ないということでしょうか。そのかわり、頻繁に手数料無料キャンペーンなんかやっているようです。

今回、2点出品して両方落札されました。一つはすぐに、もうひとつは1ヶ月くらい回転させた気がします。不用品があれば、楽天オークションに出品してみては。

関連記事:楽天カード入会してみた

  • Trackback(-) |
  • Comment(-) |