1. Top »
  2. 得するネットサービス »
  3. 楽天ポイント特集 » 
  4. 国民年金支払いクレジットカードと現金払いの比較

国民年金支払いクレジットカードと現金払いの比較

国民年金を楽天クレジットカードで支払ってみました。ポイント込みで換算すると、クレジットカードの支払が一番お得になるようです。

国民年金の支払い方法としては、口座振替、クレジットカード、現金払い(金融機関、コンビニ)などがありますが、支払い方法と別に1年払い、6カ月払いによる割引きや口座振替による割引きがあります。

一番安くなる方法は、1年分前納でのまとめ払いです。

上記の条件で、支払い方法の違いで支払額の比較をすると
・口座振替>クレジットカード=現金払い

クレジットカードのポイントを考慮すると
・クレジットカード>口座振替>現金払い

割引率や支払総額は毎年変更される場合がありますが、今年の例だと、年払い前納で3,200円割引き、口座振替による割引きが年間580円(毎月払いは50円×12ヶ月=600円)です。

支払い方法 前納割引 口座振替割引 ポイント 割引総額
口座振替(1年) 3,200円 580円 - 3,780円
現金払い(1年) 3,200円 - - 3,200円
クレジットカード(1年) 3,200円 - 3,200円+α
口座振替(6カ月) 1,460円 600円 - 2,060円
現金払い(6カ月) 1,460円 - - 1,460円
クレジットカード(6カ月) 1,460円 - 1,460円+α

クレジットカードで支払った場合は、現金払いと同じ扱いです。クレジットカードのポイント還元率が口座振替の割引額を上回ればお得になります。

国民年金の1年間の支払額は、おおよそ18万円になりますので、1%のポイント還元率なら約1,800ポイントが付きます。

0.5%でも900ポイントになりますので、クレジットカードがお得です。楽天カードを使えば1%還元になりますので、1,200円相当お得になります。

支払額を抑えられるのは口座振替、ポイント込みの実質料金ならクレジットカードになります。

1年前納の手続きは2月末日までに完了する必要があります。金額的に前納が厳しい方でも、楽天カードなら年間約1,800ポイント貯まりますので、クレジットカード払いにしておいた方がお得になります。

関連記事:楽天カード入会してみた

  • Trackback(-) |
  • Comment(-) |
同カテゴリ関連記事リスト