1. Top »
  2. ブログいろいろ »
  3. 外貨両替手数料 » 
  4. 海外での現金両替に1000円札持参のススメ

海外での現金両替に1000円札持参のススメ

海外旅行に行く場合は、現地での両替のために1,000円札を持参すると便利です。

勘違いされている方もいますが、1,000円札でも海外の両替所で両替できます。何も1万円札ばかりを持参する必要はありません。

両替で損をしてしまうのは、手数料や両替のタイミングだけではなく、外貨を使い切れずに余らせてしまうこともあります。

日本で、FXや銀行両替で外貨現金を準備して、残りはクレジットカードや国際キャッシュカードなど、必要に応じて利用できますが、なかなか現金を都合よく使い切るというのが難しい作業です。

外貨現金を使い切るために、無駄遣いするのも本末転倒ですし、余らせてしまうと再両替で手数料が必要になります。

そこで便利なのが1,000円札です。

特に日本よりも物価が数倍安い東南アジアなどでは、1万円札の両替では、使い切れずに余らせてしまう可能性が高くなります。

少額の1,000円札の両替なら、余ってもたかが知れてます。最後にジュースでも買えばいいと思います。

ただし、1万円札と1,000円札では違う両替レートが設定されている場合があります。金額が大きい方が当然優遇されているのですが、1,000円、2,000円程度の両替で、レートが多少違っても、手元に入ってくる金額はあまり変わりませんので、ほとんど気にするレベルではないと思います。

旅の終盤は、1,000円札の両替がお勧めです。物価の安い国に行くのなら、1,000円札は特に有効になります。

»とっても便利!キャッシュパスポート

  • Trackback(-) |
  • Comment(-) |
同カテゴリ関連記事リスト